話し方教室東京 教養講座-リーダーは民主的リーダーシップを発揮せよ!

民主的リーダとは?

リーダーとは最も目立つ存在だが、優れたリーダーはしばしば舞台裏にいる。リーダーが手を加えているように思えなくても、実際にスタッフはその仕事から利益を得ている。

そして優れたリーダーは、周りのスタッフの貢献を高く評価し、それが会社に大きな利益をもたらすと理解している。ライフハックによれば、そういうリーダーを「民主的なリーダーシップスタイルを採用しているリーダー」と言うそうである。

民主的リーダーシップスタイルの特徴とは?

民主的なリーダーシップスタイルは、すべてのチームメンバーの参加を重視するスタイルである。

民主主義のリーダーは、最終的な決定の権限こそ保持してるものの、チームメンバーの発言や見解を優先し、フィードバックに基づいて行動するのが特徴だ。

民主的リーダーシップのメリット

リーダーからスタッフへのリスニングは、企業が問題を特定して迅速に対処するのに役立つだけでなく、スタッフが重要視されていると肯定感を高めていく。

だから民主的なリーダーシップスタイルを採用している企業は、従業員の生産性と士気が高いと言う。自分の意見が歓迎されたら、人は前向きに反応するからである。

それゆえにリーダーは、意図的にでも民主的になる努力をするべきである。周囲の話を聞く練習をし、スタッフの視点を取得することに重きを置く必要がある。

結果として民主的なリーダーシップは、チームのモチベーション、スタッフの満足度、企業の生産力を向上させるための強力なツールとなる。スタッフ全員から情報が提供されると、リーダーへの信頼と生産性の両方が向上することは理解しやすいだろう。

■ 記事関連・話し方講座/エグゼクティブコーチング・プログラム

話し方講座・コース 総合案内/一覧

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション能力開発の名門・日本コミュニケーション学院 東京/リーダー,リーダーシップ/話し方コラム・スタッフ委員会 提供