会話・雑談力の話し方教室(東京)-10代の若者と会話をするコツ!

10代の若者とコミュニケーションを取る

10代の若者とコミュニケーションを取るのは難しいが、それにしっかりと向き合うことが良好な関係をきずくために大切だと専門家は指摘する。

では会話をスムーズに始めるための方法としてどういったものがあるのか、その方法を「ピーユーアールイー」が記事で紹介している。

10代の若者との会話のコミュニケーションスキル

例えば、さまざまなトピックを書いた紙を瓶に詰め、話を始めるきっかけを作るという方法がある。また、最近の10代の若者は新しいアプリやウェブサイト、動画などに1日8時間以上費やしているとされているため、デジタル関連の話題にあなた自身も興味を持つことで、会話がスムーズに進む可能性は高まる。

自由回答形式の質問をすることで、「はい」、「いいえ」のみでは終わらない会話ができる。「今日1日はどうだった?」と聞く代わりに、「あなたの今日1日について教えて」など、会話が広がる質問をするべきだ。

行動を共にし、時間を共有して会話の機会創出を

さらに一緒に食事に行ったり、買い物に行ったりして10代の若者が楽しめる時間を作り、その時間を共有することで、より多くの話す機会が得られる。聞きたいトピックについては、強制的に話させようとするのではなく、我慢して適切なタイミングを見計らって、アプローチすると良い。

大切なのは、あなた自身がストレスを感じさせる存在になるのではなく、落ち着ける存在になり慰めたり、励ましたりできるようになるべきだ。そうすることで、困ったときや悩んでいるときに話をしてくれるようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/会話雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
↓登録はこちらから↓