日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 あがり症 東京

 

話し方教室:発音や話し方を改善するには?上手な人の話し方をまねてみよう


しばしば「聞き返されて」、話すのが嫌になった!

「話すとき、相手に聞き返されてしまうことが多い」とお悩みではないでしょうか。

たびたび聞き返されると、なかなか自信を持って話すことができませんし、話すことそのものをためらうようにもなります。

そこで発音や話し方を改善したいのなら、手っ取り早い方法として、「上手な人の話し方」から学ぶことをお勧めします。ご存知のように「『学ぶ』とは、『まねぶ』」ことですから、他人の話し方をまねることは大変効果的なのです。

 
画像:写真AC


まねることで、正しい「発音」が身に付きやすくなる

物事の学習法として、「まねる」ことは、効果的です。

例えば、私たちが英語の発音を覚えるとき、英語の先生が発音した英単語や英語の文章を繰り返し発音することで、英語の発音を身につけていきます。

難しいと感じられる英語の発音も、繰り返し発音することで、徐々に正しい発音に近づいていきます。

これと同様に、私たちが普段話している日本語の「発音」も、上手な人をまねることで、その人の技術が身につくようになるのです。

上手な「話し方」も、まねてみよう!

発音にとどまらず、あなたが「話し方が上手だなぁ」と感じる人の話し方もまねてみましょう。

例えば、ゆったりとした口調、アクセントや抑揚の使い方、間の取り方など、話し方の手本となる人は身のまわりに意外とたくさんいるものです。

まずは、話し方が上手な人と何気なくコミュニケーションをとり、相手の話し方を良く聞いてみることからスターとしましょう。

1回や2回聞いただけでは、相手の話し方をまねするのは難しいですが、繰り返し聞いているうちに、自然と相手の話し方が分かるようになってきます。

そうしたら、次は、相手の話し方をまねて話してみるのです。繰り返し話すことで、徐々に上手な人の話し方が身につき、話し方が改善されていくことに気がつくことでしょう。

さらに、話し方を根本から変えたい人は、本学の話し方教室講座を活用されるのがよいでしょう。

コピーライト上手な話し方なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・教養講座 スタッフ委員会/発声・発音/学院総長監修


  • 2017年5月14日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。