会話・雑談の話し方教室「ビジネス交流会における会話術」(話し方ニュース東京)

ビジネス交流会で成果を得るには

ビジネス交流会は、ビジネスにおける人脈の拡大、新たなビジネス機会の創出に効果的である。

ビジネス交流会にて成果を得るには、効率的なコミュニケーションが求められる。「アントレプレナー」では、ビジネス交流会における会話術を紹介している。

ビジネス交流会の目的とは

ビジネス交流会の目的は、ビジネスに繋がる人脈作りである。その為、相手の記憶に残る印象付け、次の機会へ繋げる関係作りが重要となる。

ビジネス交流会は新たなビジネスを始める契機であり、交流会の場にてビジネスになることは少ない。ビジネスの話題は、次に接触する機会にて出すのが好ましい。

挨拶や名刺交換に終わらず、会話で次に繋がる関係作りを

名刺交換や世間話だけでは、その場限りの交流で終わり、次の機会へ繋げることは難しい。ビジネス交流会にて次の機会へ繋がる人間関係を構築するには、相手に関する理解が必要不可欠といえる。

コミュニケーションにおいて、相手を理解することは非常に重要である。自己紹介や名刺交換を行う際、名前だけでなく、出身、家族、年齢、趣味など仕事以外の情報を集め、相手について理解したいものだ。合わせて、自分と相手の共通点を探すことを心掛ける。

円滑なコミュニケーションの根底には、共通の話題がある。相互の共通点により、良好な人間関係へ進展し、次の機会へ繋がる可能性が高くなる。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/会話,雑談力/話し方教室ニュース・スタップ委員会