話し方教室「会議や議論の前に確認したい・説得力を高めるポイント」

議論で説得するポイント

「ファースト・カンパニー」は、討議や議論において説得力をどう高めるか述べている。説得は言葉でも力でもないという。ではどう説得するか、そのポイントを紹介している。

議論では姿勢・態度が重要になってくる

会議などで議論するとき、言葉ではなくその姿勢や態度が重要になってくるという。1つ目は勝負ではないことを理解する。アイデアや自分の意見を強要し、それが最終的に採用されたとしても、納得してもらえなければ心からの協力関係や結果に結びつかない。

2つ目は、積極的に聞くこと。人の話を真剣に聞いてもらえる、と感じた相手は、必ずあなたの話にも耳を傾けてくれる。また3つ目は自分の話は半分くらいに留めておくとよい。その間に状況を観察し、チャンスを待つ。

説得するには、やはり事前準備が肝心

そして4つ目は賛辞を与えすぎないこと。良いと思うところは素直に認めることは大切だが、意見は人それぞれ違う。すべてを賞賛するとかえって誠意が感じられない。

さらに5つ目。あなたのアイデアがほかの人の口から言われることもあるが、これには冷静に対処したい。会議や交渉はコンテストではない。チームで同じ気持ち、目標を持てれば、独創以上の結果が出る。

最後6つ目は準備をすること。きちんと学習・理解していれば、自信を持って説得できるからだ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/説得,説得力/話し方教室ニュース・スタップ委員会