日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

夫婦間コミュニケーションの話し方教室 NEWS:口論せずに、お金について夫婦で話し合う方法

 
お金の話で、円満な夫婦の関係が破壊されてしまうことも
ビジネス・金融関係のニュースを配信するNasdaq(ナスダック)は10月1日、配偶者とケンカせずにお金の話をするためのヒントをまとめた記事を掲載した。

 
夫婦のコミュニケーション/画像:pixabay

家を買ったり子どもを産んだり退職後の計画を立てたり、結婚生活では経済的な目標を話し合って計画することが必要だ。しかしお金の話をすることを嫌う人も多い。

家計の話は円満な夫婦関係を破壊してしまうほどの危険をはらみ、多くの研究では離婚の一番の理由になっているともいう。


配偶者とうまく話し合うためには、まず相手がこれまでどんな生活をしてきて、どんな経済的な背景をかかえてきたかを考えてみる必要がある。

お金の話には、色々な感情が絡み合っていて口論になりやすい
相手の考え方に賛成する必要はないが、お互いの立場を理解することは大切だ。

お金の話はただ金のことだけではなく、いろいろな感情が絡み合っている。期待するほど相手が稼いでくれない、理解できない浪費を責めたいなど、話題の焦点がずれると口論になりかねない。


しかし言葉を選んで感情は抑えよう。話し合いにはお互いがリラックスして余裕がある時を選び、相手の非を攻撃するのではなく、自分が見る状況を説明し、協力を求めよう。

お金の話はうまく行かないことも多い。だから一度で重要な話題をこなそうとはせずに、定期的に少しずつ話し合うことで、お互いに慣れていくのがいい方法だ。

もし二人の考え方が違いすぎてうまく話し合いができないなら、プロの助けを借りることも有効だろう。

■外部リンク
Nasdaq
http://www.nasdaq.com/


話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/夫婦のコミュニケーション/話し方教室ワールドニュース・スタップ委員会

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。