話し方教室東京 コラム-良い印象を与える効果的なボディーランゲージ!

握手をしっかりすることは良い関係づくりの第一歩

行動は言葉よりも物事を伝える力がある。あなたの顔の表情・ジェスチャー・姿勢などのボディーランゲージだけでも相手に良い印象を与えることができるため、注意が必要だ。ではどのようなものが効果的なボディーランゲージになるのか、リーチルビーが記事で紹介している。

人と会うときにはしっかりとした握手をすることで、ビジネスだけでなくプライベートでも良い関係をきずくことに寄与する。あなたが近づきやすい人物であることも示すことが可能だ。

相手に身体を向け、手振りで自信を伝える

また、力強い姿勢を示すことで自信と権威性を示すことができる。ある研究によれば、腕を身体の前で広げたり腰に手を当てたりすると、より力強い姿勢となり良い印象を示すことができるとしている。

そわそわせず相手に身体を向けて会話をしっかり聞き、無意識でしてしまうような失礼な行動にも注意を払うべきだ。

笑顔で頷くこと、相手の動きを真似ることで親しみが醸成できる

ポジティブな雰囲気は、相手とのつながりを深めるために有効的である。そのためコミュニケーションをとっているときは、笑顔とうなずきを忘れずに行いたい。

また、相手のジェスチャーや行動をコピーすることで親しみやすさを醸成できる。相手に不快感を与えないように、適度にコピーすることが大切だ。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方講座・総合案内/ビジネス話し方教室(東京)・目的別 話し方講座 一覧

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会