話し方教室コラム-ビジネスコーチの役割と依頼の仕方

ビジネスコーチの役割を理解する

ベンツ・マガジンでは2月5日、ビジネスコーチがリーダーをどのように支援するかを解説。コーチはリーダーにとって段階ごとに必要な存在であり、早期の依頼が重要だとしている。

ビジネスコーチの役割は、リーダーのビジネスプラン作成を支援し、目標とビジョンを明確にすることにある。企業が成長を必要とするあらゆる段階で有益な存在だ。

ビジネスの目標設定、マーケティング、リーダーシップ、チーム設定、コミュニケーション、説明責任、システム管理など、幅広い視点から様々なサポートを行う。

コーチングを依頼する際の注意点

危機に直面してから、または直面しているときだけコーチに依頼するべきではない。「様子を見る」という選択をするリーダーは、企業成長のタイミングが遅れる、あるいは失う可能性がある。

時間が取れないというリーダーには、スカイプや電話で行うことをすすめている。限られた枠でコミュニケーションに集中するため、対面式同様、効果が高い。

また、コーチを雇う上で重要なのは、優れたコーチを探すことではない。コーチはリーダーが学ぶべき、成長するべきスキルを開発することであり、長期的なパートナーシップを視野に入れなければならない。

また、業界の専門家である必要はない。実際に、幅広い業界でコーチングを行っている人は、特定の分野に詳しい人とは別の観点でアイデアをもたらす可能性がある。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コーチ,コーチング/話し方スタッフ委員会