話し方教室東京 コラム-ビジネス・プレゼンテーションを成功させる!

プレゼンの準備段階で「ヒアリング」をしっかり実施すること

サーチエンジンジャーナルでは、デジタルマーケターのプレゼンテーションを成功させるためのアドバイスを掲載している。

プレゼンテーションが好評であっても、実際のターゲットには共鳴しなかったということは起こりえる。それはマーケターとしての才能の問題ではなく、課題を把握していなかった、聞いていなかったことが考えられる。ヒアリングの重要性を認識する必要がある。

またマーケターは、レビューとレポートに何時間も費やしプレゼンテーションに臨むが、質問に答えられない場合もある。そのときは真摯に受け止め、ごまかさずに分からないと言うことが大事だ。

簡単に説明できないなら、あなたはそれを理解していない

プレゼンテーションは型どおりではなく、柔軟に対応できることが大切で、そのためにはプレゼンテーションのポイントを箇条書きのメモのように簡潔にしておくことが肝心だ。

アインシュタインの言葉に、「簡単に説明できないなら、あなたはそれを理解していない」というものがある。知識があることと、それを簡単に説明できることとは、同じではない。つまり知識はあっても、それを真に理解していない限り、簡単には説明できないのだ。

プレゼンターにとって、話す内容を真に理解すること、熟知することはあまりにも重要である。

■ 記事関連・話し方講座/実戦20分プレゼンテーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/スピーチ,プレゼンテーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会