話し方教室コラム-エレベーターピッチで、見込み客に商品やサービスを売り込む!

見込み客の問題を知り、解決策として自社の商品やサービスをプレゼンする

エレベーターピッチをする時間は、30秒ほどと非常に短くなっているが、ネットワーキングや見込み客を顧客として獲得するのに効果的だと言える。では如何にして完璧なエレベーターピッチをしていくのか、マリサ・サンフィリポ氏がビジネス・ニュース・デイリーの記事で紹介している。

エレベーターピッチでは、非常に短い時間で、売り込みたい商品やサービスの説明をする。そのため、それらについて専門家のように熟知しておかなければならない。競合他社との差別化が図れる内容にして、見込み客などの心をつかむことが大切だ。

また、相手の問題などを予め知っておき、その解決策となるような提案ができるようにしたい。多くの人に同じ話をするのではなく、それぞれに合わせてエレベーターピッチをカスタマイズすると良いだろう。

笑顔で、物事を明確に伝える練習を重ねる

エレベーターピッチは30秒ほどとなるため、その時間内にしっかりと明確に物事が伝えられるように、友人や家族と練習を重ねておくべきだ。

誰でも嫌いな人とビジネスはしたくない。そのため、販売だけが目的だと思わせないように、古き良き友人のように会話をすると良い。その上で、笑顔を忘れず、仕事への情熱を示すことが大切だ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/プレゼン,プレゼンテーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会