会話・雑談力の話し方教室(東京)|夫婦で効果的な会話・コミュニケーションを実践しよう!

自分よがりにならずにコミュニケーションを

人生が忙しくなり、ストレスの多い生活になってくると、互いを見失いがちになる。そこで、いかにしてパートナーとの効率的なコミュニケーションをとっていくのか、簡単に実践できる方法を、メアリー・フィッシャー氏がマリッジ・ドットコムの9月10日の記事で紹介している。

まず、自分よがりにならず、互いが必要なことを最優先に考えて行動し、相手の気持ちを尊重できれば、良い関係が維持できる。相手のことを考えて会話すれば、コミュニケーションもよりスムーズになっていくだろう。

愛情表現を忘れずに、会話は互いがハッピーになれる話題を

忙しい生活を送っていると、愛情表現を忘れてしまう。時間をしっかりと設けて「愛している」と言って、相手の態度がどのように変化するのか確認することも必要だ。

また、会話での話題は、今起きているニュースや政治的見解、仕事、株式市場など、お互いが好きでハッピーになれるものを選ぶと良い。互いにとって重要な子どもの一日の出来事などを話すことも、最高なトピックスだ。そうすることで、話がはずみ、相互性が高まるとともに、より話が楽しくなっていく。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,会話雑談力の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会