あがり症克服の話し方教室(東京)-緊張を克服して、人前でのプレゼンテーションを成功させるコツ!

プレゼンで取り上げるトピックを熟知しておく、そして練習を重ねる

プレゼンテーションを控えて緊張したり不安を感じていたりしている人が多いが、それは普通のことだ。そこで、人前で話すことへの不安などを緩和して、多くの人を引きつけ、多くの人に影響を与えるプレゼンテーションを行うにはどうしたら良いのか、その方法をミシェル・グラム・スミス氏が「スクーパース」の記事で紹介している。

プレゼンテーションに臨む前には、準備に準備を重ねて行い、あなたが取り上げるトピックのことをあらゆる面から知っておくべきだ。そうすることで、予期せぬ質問にも回答でき、問題が発生した場合にも対処できるようになる。

また、プレゼンテーションを成功させるためには、練習を重ねることも重要だ。話す内容を一字一句丸暗記する必要はなく、重要なポイントを忘れず、詳細に説明できることが求められる。

プレゼンテーションの内容とジェスチャーを一致させること

完璧に話せるだけではオーディエンスを引きつけられない。適切な声のトーンとボディーランゲージを使用し、とりわけ話の内容とジェスチャーを一致させることが大事だ。

強調したい部分はボディーランゲージを大きく見せたり、一時停止したりしてオーディエンスが情報を落とし込める時間を設けると良いだろう。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,あがり症克服の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会