スピーチの話し方教室(東京)-スピーチの苦手意識を克服し、プロフェッショナルのように話す!

スピーチでは自分が興味あるトピックを選び、何度も練習を

スピーチをすることは多くの人が苦手で、恐れてしまう。しかし、幾つかのポイントをつかめば、プロフェッショナルのようにスピーチができるとして、ブライトン・チェンバー氏が、ブライトン&ホヴインディペンデントの記事で紹介している。

まずはあなた自身が興味のあるトピックを選ぶことが大切だ。そうすることで、より自由に話せるなど工夫を加えることができる。会話をしているように話せれば、よりオーディエンスを引き込むことが可能だ。

また、可能な限り練習をして、自然なリズムでスピーチができるようにしたい。何度も練習することで改善点の発見につながり、結果として伝えたい重要な点が強調できるようになる。

会場に早く着き準備をし、リラックスしてスピーチに臨む

可能であれば会場に早く着き、オーディエンスと会話をしておきたい。彼らを知ることが可能で、スピーチの内容に追加するべきものなどが発見できる。

また、リラックスしてスピーチに臨むことも大切。マイクに近づく前に深呼吸をすれば、リラックスすることができ、より自然な声のトーンにすることが可能だ。

■ 記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

■ 話し方コラム提供/スピーチ,プレゼンテーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会