人間関係・対人関係の話し方教室(東京)-夫婦円満と家事分担は、妻のコミュニケーションが鍵!

家事分担とコミュニケーションが夫婦関係に与える影響調査

ピーエイチワイエス・ドットオーアールジーでは、家事分担とコミュニケーションが、夫婦の関係にどのように影響するかを調べた論文について掲載。それらは妻のコミュニケーションが大きな影響を与えるとしている。

これは、2020年にジャーナル・ソキウスが掲載した研究論文で、インディアナポリス大学のチームが行ったものだ。

2006年に結婚した男女の夫婦・487組を対象に、パートナーとのコミュニケーションが家事の分担にどのように影響するのか、また家事の分担が夫婦の関係にどう影響するのかを調べている。

妻のコミュニケーションが家事分担や夫婦関係の満足度に影響する

この研究で明らかになったのは、夫ではなく、妻のコミュニケーションが家事分担を形成していることであった。平等に分担すると、夫婦間のコミュニケーションが促進され、関係の満足度が高まる。

一方で、妻が否定的なコミュニケーションを行うと、夫は多くの家事をこなし、夫婦の満足度は低下する。妻が家事の大部分を行うと、夫のコミュニケーションは悪化するという結果が出た。

論文では、夫のコミュニケーションは、家事分担の形成には影響しないが、妻のコミュニケーションは、思いやりがある、ないに関わらず家事分担や夫婦の満足度に影響するとしている。

■ 記事関連・話し方講座/人間関係・対人関係改善コーチング

■ 話し方コラム提供/話し方教室,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会