話し方教室コラム-「人前で話すと、頭が真っ白になる」を解決する!

人前で話すと、頭が真っ白になり、足が震え、言葉が出なくなる問題を解決する

人前で話す際に多くの人が足が震え、言葉が口から出てこないということがあり得る。では、人前で話すスキルを改善するにはどのようにしたら良いのか、その方法をグラム・サーワール・カーン氏が「マインド スライブ クラブ」の記事で紹介している。

人前で話す際の最も大きな問題が、頭が真っ白になり、足が震え、言葉が出てこなくなることだ。これは自信がないために起こることなので、自分の興味のあるトピックを選び、情熱を注いで話せるようにしよう。

話の導入部分を工夫して話に引き込む、最後は内容を要約して結ぶ

話の導入部分が面白くなかったり、興味を引かなかったりすると、最初から飽きられてしまう。長すぎても短すぎてもエンゲージメント率が下がってしまうため、短く面白い話で始められるように準備しておくべきだ。

また、そのトピックを単調に話すだけでは、聴衆は退屈してしまい集中力がなくなってしまう。そのため刺激的で興味深い話し方をしたり、実例などを交えたりして話すと良いだろう。

さらに、話を終える際には改めてトピックの内容が伝わるように、要約をしっかりとすると良い。聴衆に質問する時間などを与えることも大切となる。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
どうぞご活用ください。