話し方コラム|如何にしてパブリックスピーキングの恐怖に打ち勝つか

スピーチの練習を完璧になるまでやる

ほとんどの人が、ステージに立ってパブリックスピーキングを行うときに、不安や恐怖を感じてしまう。如何にして不安を解消して、恐怖に打ち勝つのか、その方法をイボネット・サンチェス氏が、オウナーズ・マガジンの7月18日の記事で紹介した。

まずは、ステージに立つ前に好きな音楽を聴いたり、好きな料理を食べたりしてリラックスをすると良い。これからすることを忘れることができ、落ち着いた気持ちでステージに臨めるだろう。

また、完璧になるまでスピーチの練習をするべきだ。家族や友達グループの前で練習を積んでおくと、自信を高められ、修正点なども発見できる。

スピーチの恐怖を受け入れる

ステージ上での恐怖に打ち勝つ方法は、その恐怖を認めて受け入れることである。そうすることで、その恐怖をなくすために何をするのかではなく、それをコントロールしようと考えられるようになる。

また、生活習慣を改めて、健康的なライフスタイルにすると良い。ヨガや瞑想、スポーツなどをして社交性を高めると、人から囲まれる機会も増える。食生活の改善でも自尊心などの向上につながり、不安などを和らげることが可能だ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/スピーチ,パブリックスピーキング/話し方教室ニュース・スタッフ委員会