営業・セールスの話し方教室(東京)-営業マンはコミュニケーションスキルを磨け!

営業・セールスは、達成目標と伝えたいメッセージを明確に

セールスパーソンに最も必要とされ、契約や売上数を増加させるキーとも言えるのが、コミュニケーションスキルである。そんなスキルをどのように改善したら良いのか、ショーン・マックピート氏がエムティーディー・セールストレーニングの記事で紹介している。

まず、顧客に対しどのように大きなインパクトを与え、高いレベルでコミュニケーションがとれるのかを考えると良い。そのためには、「あなたの伝えたいメッセージは何なのか?」、「何を達成したいのか?」を明確にしておくべきだ。

顧客に求めるアクションも明確にし、顧客毎にコミュニケーションの取り方を変える

上記の基本的な質問に答えられないようであれば、何をやっても意味のないことの繰り返しになってしまうだろう。

さらに顧客に求めるアクションを明確にしておかなければ、どのようにコミュニケーションをとれば良いのか分からない。コミュニケーションをとるまえに、話す内容や目標を決め、準備をしっかりしておく必要がある。

また、人それぞれコンタクト方法も変えていきたい。パーソナライズから電話・Eメール、手紙のどれがいいのか判断し、その人に最も効果のメッセージの届け方を把握すると良いだろう。

■ 記事関連・話し方講座/営業,セールス専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会