話し方教室東京 コラム-人前で話すスピーチスキルを磨け!

スピーチの優れた話し手に見られる特質は「自信」である

人前で話すスピーチのスキルは、あなたの考えを明確に伝えるために欠かせないものだ。また職場でも効果的にコミュニケーションをとるのに役立つ。ではどのようにしたらそのスキルを改善することができるのか、キャリア ポイント ケニアが記事でその方法を紹介している。

人前で話すことに優れた人に恥ずかしがり屋はおらず、自信を持って話しているように見えることが多い。印象的な話し手の最も顕著な特質の1つは「自信」で、自信を持って話していると、より聞き手を引きつけられるだろう。

また、人前で話すスキルを向上させたいなら、過去のミスを正すことも大切。過去のスピーチなどを見返して、自分自身をよりよく理解し、弱点を改善するべきだ。言語的および非言語的な部分を分析して話し方に変化をつけたり、ジェスチャーを加えたりと試行錯誤すると良い。

他人のスピーチを聞いて学ぶ、しかし他人を演じない

人前で話すスキルを改善するためには、上記以外にもほかの人スピーチを聞いて、悪い点や良い点をメモするなどし、話し方を学ぶことも求められる。

ほかの人を演じようとすると、あなたの個性が損なわれ面白みがなくなってしまう。そのため、自分自身であり続け、言わなければならないことを明確に伝えることを忘れてはならない。

また、どれだけ優れた話し手であっても、本番前には必ず多くの練習をしている。友達や鏡の前で練習を重ね、完璧にしてから本番に望むと良い。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会