話し方教室東京 コラム-人前でのスピーチが、より簡単になる方法!

人前でのスピーチでは興味あるトピックを選んで話す

人前で話すことは多くの人が恐れており、それによってプライベートはもちろんキャリアの妨げになる可能性もある。どのようにしたらその恐れをなくし、人前でより簡単に話せるようになるのか、その方法をリサ・スワン氏が「ビジネス ツー コミュニティ」の記事で紹介している。

人前で話す内容には、興味のあるトピックを選ぶことが大切だ。自分で考えたユーモアや個人的な話なども含めることで、話す内容を簡単には忘れないだろう。熱意があるトピックを選べば、話し方が単調にならず、聞き手を退屈させることもなくなる。

人前で話す時はゆっくり呼吸して話す、失敗しても練習を重ねることが大事

人前で話すと、緊張も手伝って、とても速く話してしまう場合がある。そのためゆっくり呼吸することを忘れず、ゆっくり話すように心がけると良い。

そして最も大切なことは、練習をすること。ミスをしても落ち込まず練習を重ねることだ。そうすることで、その後にうまく話せるようになる。

ちなみに、ビル・クリントン元アメリカ大統領が、1988年の民主党全国大会で行ったスピーチは悲惨だったが、4年ほど経過してから行ったアメリカ大統領就任演説は、大きな成功を収めたことが良い例である。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
どうぞご活用ください。