話し方教室東京 コラム-リモートワークによる従業員のストレス管理はコミュニケーションで!

リモートワークでのストレス管理の仕方

多くの企業がリモートワークになっている状況で、懸念されるのは従業員のストレス管理だ。ザ・エンタープライザーズ・プロジェクトでは、チームワークとコミュニケーションを明確にする必要があるとしている。

マネージャーはチームのリモートワークを行う際、個人の事情や状況をきちんと把握しておく必要がある。特に子供のいる共働き夫婦は、シフトを組んで家事を行う必要もある。

会えない状況では従業員のストレスを管理できない。そこで仕事の分配ややり方、コミュニケーションツールの手段などを話し合い、そのチームに最適な方法を選ぶ。

オンラインでのカフェタイムでチームコミュニケーション

ここで、週に1度オンラインで「カフェタイム」を設けることをすすめている。通常職場では、お茶を飲むとき、廊下などですれ違うとき、軽い打ち合わせや確認、おしゃべりなどができるが、リモートワークだとそれが難しい。

ちょっとした会話のできる時間を設けることで、ストレスの軽減や仕事の生産性向上につなげることができる。職場によっては、金曜日の飲み会でもいいし、料理教室などの活動でも良い。

もちろん、自由参加が前提である。自宅での仕事を強いられている状況下では、職場の人同士のプライベートに関心にいくことがある。あくまでもプロフェッショナルの領域であることを認識してもらう必要がある。

■ 記事関連・話し方講座/管理職専門・話し方教室

話し方講座・コース 総合案内/一覧

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院 東京/チームワーク,チームビルディング/話し方コラム・スタッフ委員会 提供