話し方講座コラム-職場での衝突を回避するコミュニケーションのあり方とは?

職場での従業員の衝突の原因は?

職場では様々な問題が生じるが、その中の一つにマネジメントにおける従業員との衝突や、意見の違いなどがある。健全なコミュニケーションをとることで、互いの理解を深め、離職率なども減少させられるとして、ケフェ・エトウ氏がスクール・ニュースルームの記事で、その方法を紹介している(2018/11/19)。

まず、衝突がなぜ起こるかを考えると、ステレオタイプや偏見などの存在があることに気づく。そういった考えを排除して、常にオープンな会話ができる環境を構築しておくことが必要だろう。

相手と会話をする時の心構えとは?

相手の話を理解するために、アクティブ・リスニングをすることも重要だ。会話をしている最中はほかのことをせず、何を言おうとしているのか、ポイントをつかもうとする努力が求められる。あなたが話すときは、相手を傷つけたり、威圧的になったりしないよう、言葉の影響力も認識しておこう。

また、あなたがネガティブな姿勢だと、会話も始まらない。常にポジティブな姿勢を示すことで、あなたにとって有益な人が自然と集まってくると言える。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/職場コミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会