話し方教室「異文化コミュニケーション。外国人が近づきやすい日本人とは?」

外国人は、日本人を選んで声をかけている

私は道を歩いていると、外国の方によく話かけられます。先月も新宿で金髪の英語圏の方に、また博多では韓国の方に、「すみませーん。〜〜(〜は彼等の母国語です)」と声をかけられました。

お店のある場所や、自分の宿泊しているホテルへの道がわからなくなったなど、たわいもない用事ではありますが。

以前は、たまたま、私に声をかけたのだろうと思っていたのですが、そうではないことに最近気付きました。なぜなら、通りには私以外にもたくさんの日本人が歩いているのです。

何人もの日本人が彼等の前を通り過ぎていたのです。彼等は間違いなく、私を選んで声をかけているのでした。

容姿(見た目)、態度、雰囲気が声をかける基準か

私はふと、若い頃アメリカで遊んでいる時のことを思い出しました。色んな国の人が私のことを「君は日本人らしくない」と言っていたのです。

いわく、「ヒゲをはやしている」、「目が二重まぶたで、吊り上がってはいない。(つまり、狐目ではない)」、「一人でも外国人の中に入ってくる」などなど。

要は、私は外国人にとって、親しみやすそうな日本人に映るようなのです。そんなことで、私が道を歩いていると、外国の方が話かけてくるのかなあと、一人合点しているこの頃です。

もっとも、外国人にとって親しみやすい日本人が、日本人にとっても親しみやすいかどうかは、定かではありませんが・・。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院 入門・プレ講座 スタッフ委員会/異文化コミュニケーション/学院総長監修