話し方教室「スピーチ、プレゼン力を開発しよう!」

まったく自信がない人達

世の中には、自分に全く自信のない人がいます。決して少なくはありません。何をやっても自分は上手くいかないと、やる前から自分を信じられない人達です。彼らは自分に対するイメージ、つまり「自己イメージ」が低すぎるのです。

もっとも、彼らも生まれつき自己イメージが低いわけではなく、後天的に獲得して来たイメージにすぎません。自信のなさを世間では、「生涯直らない性格」のように言っていますが、そんなことはありません。

「意欲」といくらかの「行動」が伴えば、必ず克服できるものであることを忘れないで欲しいものです。

自信をつける特効薬、それはスピーチ、プレゼン力!

そして自己イメージを高め、自分に自信をつける特効薬があります。それは、スピーチ・プレゼンテーション能力を高めることです。一番の近道と言っても過言ではありません。

ほとんどの人達にとって、ただのおしゃべりは得意でも、改まった場でのスピーチやプレゼンテーションには、全く自信が持てないのが実際のところです。「あがって上手く話せない」などと、情けないことを言っているのが大方の人達の現状なのです。

スピーチ・プレゼンが上手くて、真に自信がある人は、千人に一人もいないでしょう。

スピーチ・プレゼン能力を、皆んな欲しいにもかかわらず、実際にはほんの一部の人だけしか手に入れていない。だからこそ、世の人達はスピーチ・プレゼンができる人に憧れ、賞賛もするのです。

自信開発には、成功体験と、他人の賞賛がいる

大人が「自信」をつけるには、ささやかであっても「成功体験」と、それに対する他人からの「賞賛」が必要です。スピーチ・プレゼン能力開発は、その二つのことを、同時に手に入れることが出来るのです。おまけに、(指導の上手いスクールに通えば)時間もかかりません。

だから私は、「自己イメージ」を高め、自分に「自信」をつけるために、スピーチ・プレゼンテーション能力開発をおすすめするのです。

スピーチ・プレゼンは、どんな人でも、正しい訓練を受ければ、必ず上達します。ですから、こんな確実な自信養成法もないのです。

あなたにも自信開発、スピーチ・プレゼン能力開発に、今すぐ取り組まれることをお勧めします。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育なら名門・日本コミュニケーション学院東京/スピーチ