日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「コミュニケーション(話し方)能力開発、逃げ回るよりも訓練を!」


中央銀行の総裁に求められる能力とは?

カナダ銀行(中央銀行)の総裁求人広告が、イギリス「エコノミスト誌」に載っていたと、私の愛読誌・週刊ダイヤモンド2013-2-2号に出ていました。

「カナダ銀行総裁は、カナダの経済に最も直接的に影響を与える数少ない職のうちの一つです。職務として、組織の文化・価値観を形成し、カナダ銀行の廉潔性、知的規律、率直なコミュニケーションを推進するごとがあります。」(※以下 省略)

私の目にとまったのは、「率直なコミュニケーション」という文言。

ところで、この日本においても、次の日銀総裁の選考話が出始めています。総理の安倍さんは、発信能力と説明能力(説明責任)、その他を選考条件にあげています。

つまり、カナダにしろ、日本にしろ、中央銀行総裁には率直なコミュニケーション能力が求められているわけです。

どんな職場でも必須となる、幾つかのコミュニケーション能力

もちろん、何も中央銀行総裁に限った話ではありません。組織で仕事をする上で、コミュニケーション能力を求められない仕事など、実はないのです。

とりわけ職場で大事なコミュニケーションと言えば、報告・連絡・相談(ホーレンソー)ですし、次に、スピーチ・プレゼン(説明発表)、さらに、議論・交渉、その他、会話・雑談のコミュニケーションです。

これらは、職業人・組織人には必須であるにもかかわらず、訓練不足のせいで「下手な人」が、あまりにも沢山おられます。コミュニケーションから逃げ回り続けている人達さえ、時折見かけます。

コミュニケーション(話し方)能力開発、逃げ回るより訓練を!

でも、私は思うのです。逃げ回る元気があるのなら、訓練に取り組む方がよほど楽だと。

ご心配はいりません。幸い本学には、すべての種類と、あらゆるレベルのコミュニケーション能力開発のプログラムが、すでに用意されているのです。

そして、本学なら、あっけないくらい簡単に、あなたの今のコミュニケーション問題を解決することができます。

ですから、「逃げ回っている方」はもちろんですが、「単独で訓練している方」、「他教室に通学したけど解決できなかった方」にも、本学をぜひご利用いただければと、私はいつも思っているのです。

本学は、真摯(しんし)な方には、いつでも門戸を開いて お待ちしておりますから。


コピーライト コミュニケーション全般の能力開発なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/ビジネスコミュニケーション


  • 2013年1月30日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。