日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「話材/お子さんは、ママゴトしてますか?」

 
ママゴトセットが全然売れない

かつては、幼い女の子がする遊びといえばママゴト遊びだった。だから「ママゴトセット」もよく売れた。しかし、今では「ママゴトセット」が全然売れないのだそうな。

その理由は、お母さんが料理を作らなくなったからだという。ママが働きに出て、台所で料理をする機会が減った。だからママの真似をするママゴト遊びをしなくなったのだと。

それを聞いて私は、「ふ~ん、じゃ、最近の子供は何の遊びをしてるのだろうか?」と思ったら、スマホ、タブレット(玩具)遊びだという。「ふ~ん、いいんだか、悪いんだか・・・」(私)

ママゴトの正しい意味は?

ところで私は、「ママゴト」の意味は、「ママのする事を真似ること」だから、文字にすると「ママ事」なんだろうと、最近まで深く考えずにいた。でも念のため辞書を引いてみたら、そうではなかった。

ママゴトとは、「飯事」と書く。

文字通り、「ご飯や料理などの真似ごと」をすることがママゴト。知らなかったな~。

三つ子の魂百まで

ま、私は男の子だったので、マンガのヒーローゴッコをやっていて、「ママゴト(飯事)」をやったことはない。だから、ママゴトの正しい漢字を知らなくてもよかったのだ!

などと、一人大人げない言い訳をしている私。

やれやれ、負けず嫌いの性格は、小さい頃から全然かわってないなぁ・・。


コピーライト 話材さがしなら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/話材
  • 2013年6月27日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。