日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「話材/日本って、日本人って、いいなあ!」


京都駅でお金を落とした甥っ子

私は昨夜、京都にいた。今年大学生になった甥っ子に会うためである。思えば、甥と二人だけで会うのは初めてのこと。

彼は一人暮らしを始め、少しは逞しくなったようだった。大学入学祝いは何もしてあげてなかったので、遅まきながら何万円かのキャッシュを渡した。

そこまではよかった。話に夢中だったからか、甥っ子は、あまり意識せずにポケットにお金をいれたらしい。らしいというのは、そのお金をさっそく使おうとしてポケットを捜すも、入れたはずのお札がない。

そう、うっかり落としてしまったのだ!

「裸のお札」を落としたから、戻ってくるはずがない

夜の京都駅の、人通りの多いところで落としたお札。身分証といっしょに落としたのではない。二つ折りにした裸のお札だけを落としたのである。

私は「100%、絶対出てこない!諦めなさい」と彼に言った。もし、小学生が拾ったのなら出てくる可能性はある。でも、大人が拾ったのでは、絶対でてこない。そう確信した。

私以上にがったりしたのは、甥っ子本人である。あげたお金で買いたいものがあったらしい。彼は、諦めきれなかったようだ。

落としたお金が遺失物係に届いていて、びっくり!

私と別れた後、彼は一人、駅の遺失物係のところに行った。

すると、なんと、その落としたお金が届いていた!そして彼は、お金を全額受け取ったのだ。

甥っ子から知らせを受けた私は、いい人はいるんだなあ!と、びっくりするやら、感心するやら。もちろん、拾ってくれた方にお礼をちゃんとするよう伝えた。

なんか、日本って、日本人って、いいなあ!
雨が上がり、蒸し暑い京都の夜だったが、なんか、とってもいい夜だった。


コピーライト 話材選びなら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/話材/日本人


  • 2013年7月03日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。