話し方教室「話材/家電購入の決定基準は何?」

エアコンのクリーニング

夏に備えて、自宅エアコンのクリーニングをやろうと決めた。もちろん機械の中のクリーニングなので、自分でやれるはずもなく専門業者に依頼する。

インターネットで探せば、業者は沢山でてくるので、これは簡単に依頼できると思った。でも実際は、そうではなかった。

私の自宅のエアコンは、最近流行の「お掃除ロボット付」というやつだ。たぶん、6年くらい前に買ったもの。販売店によると「10年間、掃除がいりません」ということだった。

それは便利!ということで購入してみた。確か価格は、通常のエアコンの2倍以上はしたと思う。

お掃除ロボット付のエアコンは、クリーニングに難儀する

調べていくうちにわかったのだが、このお掃除ロボット付のエアコン・クリーニングを、業者がやりたがらないのだ。

私も今回知ったのだか、「ロボット」が自動で掃除するのは、「網のフィルター部分」だけで、機械の奥までは掃除しないのだそうな。

すると、機械の奥の部分は、ロボット付でないエアコンと同様、汚れて、カビがついたりする。それじゃ、まったく、意味無いじゃん!

ロボット付でないエアコンの、機械奥の掃除は簡単なようだ。どの業者も低価格でやっている。でもロボット付の機械の、奥の掃除は困難だという。

たとえば、専門業者の大手D社に依頼してみたが、「エアコンが壊れても、文句言わないで」という感じの対応だった。

ほかにも何社か問い合わせた。一社は、ロボット付を伝えると、「日程が合わない」といって逃げ回る。ほかの会社は、「クリーニングをやるにはやるが、普通のエアコン・クリーニングの3倍程度の料金」という。

私は、ただの、業者探しに、こんなに時間を取られるなんて!厭になってしまった。

家電を買う時は、メンテナンスの簡単さもチェックする!

でも、今回の件で学んだこともある!家電を買うときの決定基準を、「機能」と「価格」だけにしてはならない!ということを。

それに加えて、必ず、「メンテナンス(保守・点検)」のしやすさと、そのコストを含めなくてはならないのだ。

思えば、高機能のヨコ型洗濯機や、空気清浄機も私の自宅にあるが、確かに、メンテナンスがわずらわしいしく、時間もかかる。これではいけない。

そこで、新しい(白物)家電購入の決定基準。

1.シンプルな機能(機能を欲張らないこと)
2.お値打ち価格(実は、シンプル機能の物は安いのだ)
3.メンテナンスのしやすさと、その料金の安さ
(シンプル機能の物は、メンテもしやすく、メンテ料金も安い)

これで決まり!

(追伸)
なんとか、エアコン・クリーニング業者も、見つかりました!
夏に間に合って、よかったな~。やれやれ。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/話材