日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

会話・雑談の話し方教室「気軽に雑談ができるようになる話し方のコツ」

 
雑談に困っている人は意外と多い

雑談といえば気楽な話のはずですが、「何を話せばいいのかわからない」と、困っている人も少なくありません。

今回は、「あがり症で、コミュニケーションをとるのが苦手」、「話し方がよくわからないので、どうしましょう」と考えている人に、誰とでも話せる雑談のコツを伝授しましょう。




聞き上手であること

雑談のコツは、まず「聞き上手」になることです。

自分から話すことが苦手なら、無理をせず、聞き役に回ると良いのです。自分が一つ質問をするだけで、相手の人は気持ちよく話し始めるものです。

聞き役として大切な点は、相手の気持ちに共感することです。相手の話を理解し、相手の気持ちを受けとめることで、相手は心を開いて話します。

身近な話題を話すこと

次の雑談のコツは、話題は「身近なところ」からさがす、ということです。

自分の身のまわりにあった出来事を話題にしたり、自分の気持ちを話すことでいいのです。また同様に、相手の身のまわりの出来事を話題にすれば、そこから会話は自然に広がっていくものです。

サービス精神があれば、もっと良い雑談に

誰とでも気軽に雑談をするためには、若干のサービス精神も必要といえるでしょう。

相手はどんなことを考えているのか気を配り、また、相手を楽しませたい、というように相手のことを気遣うことで、会話はいい感じで続いていくものだからです。

いかがでしょうか。雑談に悩む皆さん、上記のコツを、ぜひ試してみてくださいね。

(C)会話,雑談の話し方なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/会話・雑談力/学院総長監修


  • 2015年8月11日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。