話し方教室「婚活、恋活の話し方・コミュニケーション上達術!」(話し方講座東京)

婚活、恋活のコミュニケーション術

あなたは、異性とのコミュニケーションは得意ですか?

交際相手や結婚相手を探している人の中には、「あがり症で、上手に会話ができない」、「会話の沈黙が怖い」という人も多いようです。

実際、婚活や恋活の手助けとして、本学の話し方教室へ通う方も少なくありません。

口下手な人が、異性との会話を盛り上げるにはどうしたらよいのでしょうか?

会話・雑談で、話の中身の重要度は7%!?

アルバート・メラビアンの行った実験の俗流解釈として、「メラビアンの法則」というものがあります。その法則では、人の第一印象の多くは視覚情報だといっています。

具体的には、見た目・表情・しぐさなどの視覚情報が55%、口調や話のスピードなどの聴覚情報が38%、話の内容や言葉遣いなどの言語情報は7%ということです。

初対面で、美男美女がモテるということが言いたいのではありません。話す内容ばかりに気をとらわれず、身だしなみや態度、口調やスピードにも注意すべき、ということを言いたいのです。

相づちと、笑顔のコミュニケーション

会話を弾ませる方法は、何も上手に話を運んだり、面白い話をするだけではありません。話し下手な人は、聞き役にまって、相手への共感を示す”相づち”を打つことで、会話が楽しくなります。

また、楽しい雰囲気のときにはスマイルを、可笑しかったら素直に笑うことが大事です。”楽しい”空気感を相手に伝えるのは、「笑顔」が一番だからです。

相づちと笑顔を意識して、相手と会話をするだけでも、異性との会話を盛り上げることにつながります。

話したがり屋は、しゃべり過ぎない!

逆に、話したがりの人は気をつけてください。相手の話の後に、「私は〜」、「俺は〜」と、間髪を入れずに会話を続けてしまう人がいます。

これでは相手は、「自分の話に興味がないのかも・・・」と思ってしまいます。会話を独占したがる人は、他人から好かれることはありませんので、ご用心、ご用心。

この春の婚活、恋活に間に合わせたい方は!

さあ、あとは実践あるのみ、ということになります。

でも、「ず~っと、何十年も会話で悩んでいます!すぐに、上手になりたいです!」という方は、本学の話し方教室の専門講座を受講してください。

ほんの数回の通学で、問題を解決できます。見違える程に上達します。そして、一生、会話・雑談下手から開放されますので、ぜひ、この春のご利用をおすすめいたします。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/会話力・雑談力/学院総長監修