話し方教室東京 教養講座-パブリックスピーキング能力を高め、ビジネスに好循環を生み出せ!

人前で話す能力の重要性

「コーポレート スタッフィング サービシズ」では、ビジネスにおけるパブリックスピーキング能力の重要性について言及している。

ビジネスシーンでは、聴衆規模(小規模あるいは大規模)に関わらず、人前で話す機会は多々ある。したがって、ビジネスパーソンにとって、パブリックスピーキング能力は欠かせない。

パブリックスピーキングを通じて、ビジネスにおける自分の存在意義や付加価値を提示できると、相手に対して良い印象を与えられる。肯定的な他者評価につながり、自分の自信にもなる。

パブリックスピーキング能力は、人脈作りにも役立つ

パブリックスピーキングは、ビジネスネットワーキング(人脈づくり)に効果的である。

人脈はビジネスにおいて大きな価値をもつ。パブリックスピーキングを通じて、円滑な人間関係の構築、ビジネスネットワーキングが促される。

パブリックスピーキング能力が向上すると人脈は広がり、キャリア形成やパフォーマンス向上につながるのだ。

話す力だけではなく、書く力も磨くこと

パブリックスピーキングとは言葉通りの意味で「人前で話すこと」と捉え話す力を重視するが、実際のところ、書く力も求められる。

つまり、聞き手に話が伝わるように、聞き手が理解できるように話すには、シナリオや原稿の作成が欠かせない。伝達したい情報や話の要点を明確にしたうえで、主題やテーマに沿って話を構成・展開するスピーチライティング力が重要になる。

それゆえ、スピーチライティング能力や書く力、対人コミュニケーション能力を磨くことにより、パブリックスピーキング能力も高められる。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室教養講座・スタッフ委員会