話し方講座|人前で、自信を持って、堂々とスピーチをするには?

人前で話す恐怖に打ち勝ち、スピーチするには?

アメリカ・カリフォルニア州のチャップマン大学の調査では「人前で話すことが1番恐怖を感じる」という結果が得られています。しかし、ビジネスやキャリアを成功に導くにはスピーチやプレゼンテーションを避けては通れないのが現実でしょう。

今回は、いかに自信を持って堂々とスピーチするかについて、述べてみましょう。

スピーチの練習を工夫することが大事

その秘訣の第一は、なんといっても「練習」を重ねることになります。たとえば、自身のスピーチする姿をスマホで撮影してみるのも良い方法です。

また、大勢の前でスピーチの練習をする機会があれば、それは大変望ましいことですが、それが不可能なら、家族や友人の前での練習をしてみてください。それはそれで効果的方法といえます。

人前での練習では、必ず他人からのフィードバックをもらうことを忘れないでください。家族や友人からでは、プロからのフィードバックのように的確なポイントをついた指摘は得られないでしょう。しかしそれでも、他人の視点が入ることは大切なのです。

聞きやすく、分かりやすいスピーチをするために

話す際は、リラックスして「ゆっくりと話す」ことを意識してください。しっかりと「間」を取り話すことで、自分自身のコントロールができます。また、聞き手の興味を引くことも可能になります。

また、いわゆる「専門家」と言う人達に多く見られる話し方に、専門用語の多用があります。もし知識をひけらかすような内容のスピーチになってしまえば、誰も聞いてはくれませんので注意が必要です。

そのため専門用語の使用をなるべく避け、(もし使うとしても、簡単に解説するなどして)誰でも理解できる話し方をすることが望ましいでしょう。自分がしゃべりたいことよりも、聴衆が聞きたいことを中心に、簡潔にはっきりと伝えることをしてみてください。

最後に、やはり「餅は餅屋」です。スピーチの上達には、その道のプロから「ポイントをついたスピーチへのアドバイスやフィードバック」をもらうことが一番です!幸い東京には話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院がありますので、ご利用になることをお勧めいたします。

©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/あがり症克服/学院総長監修/話し方入門教養講座・スタップ委員会