日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

会話・雑談力の話し方教室 NEWS:対話ベタもこれでOK!好印象を与えるコミュニケーションスキル

 
相手との会話・対話をよりよくするスキルとは?
カリスマ性を備えた人でも、コミュニケーションスキルはまた別のもの。難しいと思われがちだが、2月28日のCNBCでは、よい印象を与える単純な会話テクニックを3つ、紹介している。

 
会話・雑談力/イメージ画像:photoAC

 
名前を呼ぶ、笑う、ジェスチャーを交える、シンプルなスキル
まず会話の中で実践したいのが、「相手の名前を呼ぶ」こと。つまり、話し相手の名前を使うことで、尊敬や受け入れ、親しみを感じることができる。

しかし、会って間もない人の名前を覚えるのは簡単ではない。それには、視覚的なタグ付けをするとよいという。

つまり、アンドリューという名前の人が大きなめがねをかけていたら、名前を書いた項目に、関連付けられた写真を貼ると覚えやすいということだ。

また実践したい態度は、「笑う」こと。笑顔は人を明るい気分にするだけでなく、自分にとってもプラスのエネルギーを与えるという。その行為は科学的に証明されている。

人と話すときはまず楽しむこと。何よりも、笑顔はコストゼロ。惜しむ理由は何もない。

そしてここであなたの印象を高めるポイントとして加えたいのは、手などで行う「ジェスチャー」を交えること。正しい姿勢で適度なジェスチャーをすることで、表現が広がり自信を持って話すことができるという。

■外部リンク

CNBC
http://www.cnbc.com/


話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/ワールドニュース・スタップ委員会/会話・雑談力 

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。