話し方教室「女性の方が男性より管理職に適性がある」(話し方ニュース東京)

女性マネージャーの方が男性マネージャーよりも優れていた

イギリスのデジタル新聞インディペンデントは3月30日、「女性の方が男性より管理職に適している」というノルウェーの大学が行った研究を紹介した。

研究では約3000人のマネージャーを対象に、性格と特徴を調査した。カテゴリーは5つあり、そのうちの4つで女性マネージャーの方が優れていた。それらはイニシアチブと明確なコミュニケーション、寛容性と革新する能力、社交性とサポート、整然とした管理と目標の設定の4つだった。

しかし男性のマネージャーは、仕事関連のストレスにうまく対処し、高いレベルで感情の安定性を示した。

女性は革新を生み、明確なコミュニケーションでチームを統率

企業は常に顧客を引きつけ生産性や利益を高めていかなければならない。この研究結果によれば、女性の方が全般的に革新を生み出し、明確なコミュニケーションでチームに影響を与えリーダーシップを発揮することに向いていることになる。

関係者によると、この結果は現在の管理職階層の構成とそこにおける女性の扱いに対して正当な疑問を投げかけるものだという。

女性は心配する傾向があり感情的な安定度が低いという短所はあるが、女性の方がマネージャーに適しているという事実は否定できない。この事実を無視すれば適性の低いマネージャーを雇い生産性を損なう可能性もある、と関係者は警告している。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタップ委員会