話し方教室「エグゼクティブに求められるものは、強力なコミュニケーション・スキル!」(話し方ニュース東京)

経営幹部に求められるコミュニケーションスキル

CIOは9月15日、幹部になってからの心得ともなる、コミュニケーション術について専門家のアドバイスを掲載している。

わかりやすく話すために、伝え方は柔軟に

経営幹部であるエグゼクティブのコミュニケーションスキルとはどのようなものか、いくつかのポイントを紹介している。

まず大切なのは、専門用語ではなく相手が理解しやすい言葉を選ぶこと。他の人が理解できなければコミュニケーションは成立しない。分かりやすく話すことによって、相手はより理解し、学ぼうとする。それによってお互いの協力関係がより強固になるという。

またC-Suiteは、受け持つ部署だけで働くわけではなく、ほかのリーダーたちとも立ち回らなくてはならない。各部門の役割や重要性を把握したうえで、お互いを支え合う協力関係が必要だ。

そして各部門、各部署にはそれぞれのやり方があり、独自の文化、目標もある。それぞれの特徴を理解したコミュニケーションを。自身のやり方を変える必要はないが、メッセージの伝え方には柔軟性が求められる。

エグゼクティブは組織の顔、様々なコミュニケーションが求められる

製品開発、サービス、パートナーシップなどのため、従業員からメディア、顧客、見込み客や投資家に至るまで、様々なコミュニケーションが求められるC-Suite。

スピーチなどを録画し、改善点を見いだし次に活かすためのリハーサルもアドバイスしている。C-Suiteは組織の顔でなければならず、そのためには準備も必要だ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタップ委員会