日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

リーダーシップの話し方教室 NEWS:企業の成長には、リーダーシップの多様化が必要である

 
リーダーシップの多様化と企業の成長
変化の速い環境下において、リーダーシップの多様化は重視される。リーダーシップの多様化により、企業や組織は成長できる。

ナミビア共和国の保険会社であるOld Mutual Short-term Insurance取締役社長のナングラ・カウルマ(Nangula Kauluma)氏は、固定通信業者テレコム・ナミビア主催「Economist Businesswomen」にて、女性は独自のスキル・能力を高め、企業に付加価値を与えることができると語っている。

 
 
リーダーに求められる有言実行力
ビジネスを取り巻く環境は変化が非常に速く、リーダーには統合性、協調性、洞察力が求められる。統合性、協調性、洞察力により、変化の速いビジネス環境にてリーダーシップを発揮できる。

ナングラ氏は優秀な女性リーダーであるが、リーダーの有言実行力を強調する。リーダーの言動は強い品性をもち、企業・職場文化に影響を与える。周囲に対してビジョン・目標、目的の理解を促し、成功・達成へ導くと説明する。

個々の多様性を包括的、建設的に理解したリーダーシップを
企業・組織において、多様性は成長や繁栄をもたらす。多様性は階級(ピラミッド)型制度ではなく、個々の相違に対する理解や受容、相違に対する肯定である。

企業はリーダーシップの多様化を積極的に受け入れ、変化の速い環境下にて個々の強みを伸ばし、潜在能力を高めることが求められる。多様なアイデアや意見を議論することにより、課題や問題は解決され、企業・組織の推進力となる。

ナングラ氏は、リーダーシップにおいて個々の多様性を包括的、建設的に理解することが重要であると結論付けている。

■外部リンク
Namibia Economist
https://economist.com.na/


話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ワールドニュース・スタップ委員会

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。