話し方教室「女性のキャリアのために必要なコミュニケーション能力とは?」(話し方ニュース東京)

ビジネスにおけるコミュニケーションスキル

タルサ・ビジネス・リーガル・ニュースは10月23日、キャリアを目指している女性のために、ビジネスでの発声、及びコミュニケーションスキルについて、専門家のアドバイスを掲載している。

アイデアを出し、しっかりした声で、クリアーに話す

レナ・クック氏は、コミュニケーション開発トレーニング事業を行うボーカル・オーソリティーの創始者で、特に女性のキャリアサポートに力を入れている。

女性は人生やビジネスで成功することは、リーダーになることだと捉えがち。しかし「成功」とは、自身の進歩と幸福であり、どんな人間性であるか、何をしているのかを理解してもらうことが重要だと語る。そのためには、良いアイデアを出し、しっかりした声で、クリアに話すことが重要だとしている。

ふだんあまりしゃべらない人が話をすれば、注意を引くことには成功する。だが小さな声は時として信頼性に欠け、目を合わせなければ意志の強さが伝わらないことがある。

信頼を得るためには、感情よりも正しい言葉と行動がカギ

逆に、過度に尊大になると話を聞かなくなる。それはコミュニケーションとしては効果的でないうえ、自信の成長や進歩につながらないと話す。

人前で話すとあがってしまう「あがり症」の人は少なくないが、説得力は能力ではなく、確実に学べる、身につけることができるという。

氏はさらに、女性の感情についても言及している。女性はリーダーとして感情的である可能性があるからだという。しかしチームに信頼されるためには、感情よりも問題に立ち向かう正しい行動と言葉が大切だとしている。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタップ委員会