話し方教室「リーダーにはセルフ・リーダーシップが必要不可欠である」

セルフリーダーシップの重要性

ビジネスにおいて、セルフリーダーシップ(自己統率力)は非常に重要である。意思決定力、状況判断力、行動力によって自己を率いることができないと、周囲に対してリーダーシップを発揮できない。

つまり、セルフリーダーシップとリーダーシップには、倫理的価値観と個人的価値に基づく意思決定力、倫理性、廉潔性が不可欠である。「ハッフポスト」では、セルフリーダーシップの習得法を教授する。

自尊心と自信を高める

セルフリーダーシップを身に付けるには、自尊心や自信を高めることが重要になる。自尊心は、目標達成や能力・スキルの習得など自己実現に必要不可欠である。同時に、ビジネスにおける成功の根底には自尊心がある。

したがって、リーダーには自尊心が求められる。リーダーの自尊心が低い場合、好ましい結果や成果は伴わず、周囲はリーダーに対して疑念や不信感を抱く要因になる。

強みを伸ばし、プラス思考、メンタルタフネスを身につける

自己の強み・弱みを把握したうえで強みを伸ばすことにより自信が付き、セルフリーダーシップは高められる。また、強みは、創造性や推進力を生み出す。

しかしながら、悪い所ばかりに目が向き、良い所に気付かないことは少なくない。その為、自己の強みは意識して探す。

合わせて、強みとして肯定的思考、精神的回復力や抵抗力を身に付けることも重要になる。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室ニュース・スタップ委員会/リーダーシップ