話し方教室「コミュニケーション・スキルを改善するために重要な習慣とは」(話し方ニュース東京)

人生に必須「コミュニケーション・スキル」改善の習慣とは?

コミュニケーション・スキルは、職場や友人、そして男女関係など、様々なシチュエーションにおいて欠かせないものとなっており、人生をより良いものに導くための重要なカギである。

このスキルを改善するための習慣が、パワー・オブ・ポジティビティーの4月26日の記事において紹介された。

コミュニケーションにおいては、「話す」ことと同じくらい「聞く」ことが重要だと言える。相手の伝えたいことをしっかりと理解できれば、自身にとっても必要な情報について質問することが可能だ。

聞くこと、語彙を増やすこと、ボディランゲージを効果的にすること

また、話したことを勘違いされるのを避けるため、的確な語彙を意識して多く増やしておく必要がある。「自分が何を言いたいのか、そして言ったことが、その意味をなしているか」が大切だ。

ボディランゲージも相手に物事を伝えるための大きなツールとなるが、有効的でなければならない。腕を組んでいるだけでは、相手に対して「壁」を作っているように思われる。そのため、言葉とボディランゲージが相互に作用するような使い方をし、表現のアクセントとなるように心がけると良いだろう。

話し方教室の視点「コミュニケーション・スキルを高めるポイント」

1.コミュニケーション・スキルは、職場や友人、そして男女関係など、様々な人生のシチュエーションにおいて欠かせないもの。

2.「聞く」ことで相手の伝えたいことをしっかりと理解でき、自身にとっても必要な情報について質問することが可能になる。

3.的確な「語彙」を意識して多く増やしておく必要がある。

4.ボディランゲージは、言葉と相互に作用するような使い方をし、表現のアクセントとなるように心がける。

「コミュニケーションの無い、人生は無い」のと同様に、コミュニケーション・スキルを必要としない人生もまた、無いのである。

コミュニケーション・スキル習得にも「自己投資」が必要だが、これほど、利益の大きい投資も少ないことだろう。

きちんとスキルを習得したい方は、コミュニケーションスキルの名門・日本コミュニケーション学院の話し方教室講座で学ばれるのがよいだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会