話し方教室ニュース「ステージに立ってスピーチをする恐怖に打ち勝つ方法とは?」

スピーチの不安・恐怖をなくす方法とは?

多くの人がステージでスピーチをすることを苦手としているが、ほとんどの場合は不安・恐怖が原因となっている。

そういった不安はいくらか減少させることが可能だとして、イヴォネット・サンチェス氏が、その方法を3月21日のオーナーズ・マガジンの記事で紹介している。

まずはリラックスをした状態になることが大切で、瞑想をしたり好きな音楽を聴いたりすることで、楽しい気分になり、それが結果としてスピーチに対する不安を幾分か和らげられる。

果物を食べたり、ヨガやスポーツなどをしたりして、健康的な日常生活を送っていれば、自尊心を高めることも可能。

ヨガなどにおいては、人に囲まれる機会が多くなるため、より社交性になっていくだろう。また、カフェインの過剰摂取や甘いものの食べ過ぎは、不安を強めてしまうことがあるので注意が必要だ。

スピーチの練習を重ねて完璧にすることにつきる

スピーチの練習を重ねて完璧にすれば、不安になる要素もなくせるはずだ。まずは家族や友人の前で練習を始め、徐々に人数を増やしていくことで、人前で話す苦手意識や、あがり症も克服できる。

また、ステージで話すことに「怖さ」や「不安」を感じるのであれば、それを受け入れると良い場合もある。その「怖さ」や「不安」をうまくコントロールできるようになれば、自信にもつながっていくだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/あがり症克服/話し方教室ニュース・スタッフ委員会