話し方教室「コミュニケーション・スキルを高め、人との関係を改善する」

相手によって適切なコミュニケーション方法をとる

コミュニケーションは人間関係において最も難しい要素の1つであるが、うまくできれば、スムーズで自然な会話ができ、人との関係性を改善できる大きなカギになるとして、ピーター・シモンズの3月18日の記事で、その方法を紹介している。

まずは相手の好むコミュニケーション方法でアプローチをかけなければ、しっかりとした会話などができない。

ベストな結果を生むために、「口頭での会話」や「ショートメッセージ」、「長いメール」など、人によって適切なコミュニケーション方法の選択をすると良い。

また、忙しかったり、何かの事情で返事ができなかったりするため、相手をすぐに責めることは避けるべきだ。

タイムリーなコミュニケーションを

タイムリーなコミュニケーションは最も重要で、良いニュースはもちろんだが、悪いニュースは「より早く」伝えるべきだ

仮に相手から返答がなかったり、「いいえ」という答えがあったとしても、あなたがそれを伝えた事実は消えないため、隠しておくよりも相手から評価されると言える。

このように、コミュニケーション・スキルを高めることで、相手からの信頼を得られるとともに、尊敬されるようになっていくだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会