話し方講座コラム-日常生活や仕事でも重要なコミュニケーション・スキルを改善する!

ゆっくり話し、話を細部まで準備する

コミュニケーションは、日常生活ではもちろん仕事でも重要なスキルである。しっかりとしたコミュニケーションがとれないと面接に受からず、雇用されないこともあり、そのスキルを雇用主も重要視しているという調査結果もある。では、如何にしてコミュニケーション・スキルを改善するのか、その方法をアラン・カー二オル氏がインタビュー・サクセス・フォーミュラの記事で紹介している。

緊張したり不安を感じてしまうと人は話すのが早くなったり、質の悪い回答をしたりと、自身をうまくコントロールできなくなってしまう。そのため、まずは落ち着いてゆっくりと話すことを心がけるべきだ。

また、あなた自身の強みの話を細部までしっかりと構築しておくと効果的だ。インタビュアーは収集したい情報が得られると更にその話を発展させたくなるため、質問なども多くなっていく。細部の内容まで準備をしておき、すぐに答えられるようにすることも大切だ。

ボディーランゲージにも気を付ける

コミュニケーションには、口で発する言葉だけではない。もちろん簡単にあなた自身の伝えたいことを表現できるように語彙を増やすのも重要だが、ボディーランゲージにも気を付けて、より相手とのつながりを深められるようにすると良い。

また、あなた自身が一方的に話すのではなく、聞き手にまわり情報を取り入れることで、適切な質問ができ、相手からはしっかりとした回答が得られるようになるだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会