話し方教室 コラム-コミュニケーション・スキルで、より良い夫婦関係を築く!

相手を理解するために意味のある質問を

パートナーとの関係をより深くするには、優れたコミュニケーション・スキルが欠かせない。リスニングとヒアリングをしっかりと行い、リスニング及びコミュニケーション・スキルを高めるには、どのようにしたら良いのか、そのポイントをケイトリン・キャンと氏がサイコロジー・ツデイの記事で紹介している。

まずは、相手の言っていることを理解するために、意味のある質問をするべきだ。実際は一部だけ理解していて、全体を把握していないこともある。思い込みを避けるためにも、質問を恐れないことが大切だと言える。

オープンな気持ちで、徹底して傾聴する

あなたが徹底して「リスニング」を行うことで、彼らが伝えたいことが何であるのかを知ることができる。話している内容が何であれ、まずは聞くことが必要だ。また、相手の話を、個人的に攻撃されていると感じないようにしたい。

あなたが理解をしようとせずに、相手の話を聞いてしまっていては、次第に気持ちを打ち明けることがなくなってしまう。相手が誰であれ、オープンな気持ち・姿勢でコミュニケーションに臨むべきである。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院/会話,雑談力/話し方スタッフ委員会