話し方教室東京 コラム-あなたのメッセージをしっかり届ける話し方・聞き方とは?

相手の話を聞き理解して会話する、言葉を正確に用いる

あなたにすばらしいアイデアがあったとしても、それが相手に伝わらなければ意味がない。またコミュニケーションスキルがなく、自信もないため自分を表現することをためらっている人も多くいる。コミュニケーションをうまくとれない人はあなただけではないと認識して、コミュニケーションスキルを改善すると良いとして、その方法をデイリーハントが紹介している。

話すことばかりに集中して、相手の話を聞かないといったことがコミュニケーションにおける問題の1つに挙げられる。優れたリスナーは相手の話をしっかりと聞いて、内容を理解した上で会話を進めていく。コミュニケーションが一方通行にならないように気をつけるべきだ。

また、しっかりとあなたが発する言葉の意味を理解した上で使うと良い。意味を完全に理解しないまま、その言葉を使うと話の内容などが大きく変わってしまう可能性もある。

リラックス状態をキープし、相手を退屈させない話し方を

何かに不安を感じたり、緊張していると話すスピードが速くなったり、遅くなったりしてしまう。自然なペースで話を進めていくには、リラックスした状態をキープすることが大切だ。

また、相手に話をより長く聞いてもらうには、退屈させない工夫が必要だ。質問をしたり、意見やアイデアを聞いたりすると、より相手の興味を引き続けることができるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会