会話・雑談力の話し方教室(東京)|会話・コミュニケーションのカギは「リスニング」にあり!

会話を成立させるものはリスニング

ザ・ガーディアンは、コミュニケーションの鍵はリスニングにあると述べるジャーナリストの意見を掲載(2020/1/25)。リスニングの重要性と、会話を上手く成立させる方法についてアドバイスしている。

コミュニケーションを成立させるには、意欲が必要だ。その中でリスニングは重要なスキルであり、オープンに物語を追いながら他者の考えを明確にする作業だと述べている。

リスニングのカギは質問

良いリスナーは、正しい質問をするという。質問が上手ければ、相手は会話を広げ楽しむことができる。

質問は、「給料はいくらですか」「結婚していますか」など社会的評価の対象となるような質問は避け、話の中から相手の興味や関心を引くものが好ましい。例えば、「どこに住んでみたいですか」「プレゼントで一番嬉しかったものは何ですか」など。

これは同意を得るためではなく、相手がどのような人で、何に興味があるかを知るために行う。話を聞こうとする姿勢は相手に信頼性を与え、聞き手にも礼儀を返し、学ぼうとする可能性が高くなるからだ。

リスニングスキルは、気づき、意欲、実践が必要であり、能力によって訓練しなければならないが、努力をするほど直感力や判断力が身につくと述べている。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院東京/会話,雑談力/話し方スタッフ委員会