話し方コラム|効果的コミュニケーションスキルでビジネスを成功させる!

IT時代のビジネスの成功には、より一層のコミュニケーションがカギ

ビジネスにおいて、リーダーが効果的にコミュニケーションを取ると、スタッフのモチベーションが上がりビジネスの成功につながる。

場合によっては社外の人材も組み込むクロスファンクショナルチームや、メンバー同士が離れた場所にいながらもITツールを使ってチームを形成するバーチャルチームを抱える企業は多く、そうなるとビジネスの成功には、より一層のコミュニケーションが重要となってくる。

しかし、コミュニケーション方法を再考した方が良いようなビジネスチームも少なくない。ビジネス・ツー・コミュニティーに、コミュニケーションが崩れると、チームがどんな状況に陥っていくのかとその対処方法が記されている(2018/10/03)。

リーダーはコミュニケーションでスタッフのモチベーションを高める

リーダーがうまくコミュニケーションスキルを発揮できないと、スタッフそれぞれのファーストプライオリティが不明瞭になり、仕事が散漫になる。やがてチーム内が混乱し、高い生産性を維持できなくなるのである。

リーダーはチームに目標を伝え、スタッフがどのように取り組めば仕事に貢献できるかを説明する責任がある。スタッフは自分の役割がなぜ重要であるかを理解すると仕事に集中し、それがより良いコミュニケーションにつながると、結果的に生産性は向上するものである。

スタッフのモチベーションを上げる新しいコミュニケーション戦略を採用することで、リーダーはチームを軌道に乗せることができるのである。

リーダーは良質なコミュニケーションでスタッフの離職を減らす

また、コミュニケーション不足や失敗によって引き起こされる一番の問題は、スタッフの離職である。スタッフに離職の兆候があったら、その危機を引き起こしているコミュニケーションを迅速に特定する。そうしないと小さな懸念があっという間に大きな問題となり、結果的に大幅な生産性の低下を招く可能性がある。

リーダーは周囲からもフィードバックを求めて、良質なコミュニケーションを取れるよう迅速に対応する。そうすれば、離職率は低下するだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会