話し方コラム|人前でスピーチする恐怖を克服して、キャリアアップへつなげよう!

パブリックスピーキングも練習に練習を重ねることが大事

多くの人は、人前でのスピーチに恐怖を覚えるものだが、これを克服することがキャリアアップにつながっていく。如何にして優れたパブリックスピーキングができるようになるのか、その方法をニライ・モハンティ氏が、オーナーズ・マガジンの7月24日の記事で紹介した。

パブリックスピーキングは人生にあるほかのものと同じで、練習に練習を重ねて完璧にすることができる。自信を持ってリラックスした状態で話せれば、楽しむことも可能。オーディエンスも笑顔になれる機会を作ることができるだろう。

聴衆を引き付けるスピーチをするには?

パブリックスピーキングもあなたが話すだけでなく、相互間のコミュニケーションであることを忘れてはならない。彼らが伝えた情報を思い出せるように、しっかりとつながりを持って話すと良い。オーディエンスに質問を投げかけたり、面白い話などを挿み、あなたに集中させることが大切だ。

また、話すスピードや声のトーン、ボリュームなどにも気をつけておきたい。キーワードを言うときには大きな「間」を作るなどして工夫することで、よりオーディエンスを引きつけられるだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/スピーチ,パブリックスピーキング/話し方教室ニュース・スタッフ委員会