話し方教室ニュース「子供が自信を持てるように育てる秘訣とは?」

親が子供に「自信」を与えるには?

スモール・ビジネス・トレンズでは、親が子どもたちに教えることができる、ソフトスキルがあるという起業家の意見を掲載。エンパワー・キッズを育てることで、労働社会で活躍できるという(2018/09/19)。

※エンパワーとは、「力をつける、自信を与える」の意。

挑戦をサポート、プレゼン・スキルを育む、自己主張を助ける

まずは「失敗しても大丈夫」だということを教える。学校で敗北や問題などに直面しても、子どもたちは柔軟でスキルを開発する能力があり、それをどう解決し、対処するか、挑戦する意欲をサポートすることだという。

またコミュニケーションは、今日のビジネスの成功でも欠かせない。送り迎えの車の中や夕食のテーブルで、話をするようにする。子どもにとってはプレゼンテーションスキルの開発にもなる。また彼らの熱意をサポートすること、いろいろ試すことも奨励もしている。

さらに彼らが「NO(いいえ)」と言えるのを助けることも加えている。他の人の欲求にもとづいて決めるのではなく、自分の希望や経験にもとづく決定を奨励する。これは自信を高め、現実の世界で優先順位と進むべき道筋を設定するのに役立つと述べている。

そして何よりも、親自身が健康で幸せであるべきだと続ける。いくつかの研究でも、親のストレスが子どもの行動や感情に影響することが分かっている。自分自身の時間を作り、趣味などで楽しむこと。感情は伝染するため、幸せの感情を家族に反映させることだとまとめている。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/親子コミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会