話し方教室|日常の会話の能力を改善する方法とは?

オープンな会話を実現するには?

スモール・トーク(日常会話・おしゃべり)であっても、あなたが内気で気まずい雰囲気を出していれば、その空間はストレスに満ち溢れたものになってしまう。そういった人でも、簡単な方法で、スモール・トークをする能力の改善が図れるとして、ホーイ・ワン氏がライフハックの記事で紹介している(2018/0920)。

まずは、「家族」について話を進めると良い。「子どもはいるの?」や「家族の出身地は?」、「ここにどれくらい住んでいるの?」などと質問し、その後あなたについても、相手に話すと、お互いにある壁が少なくなっていくだろう。

「家族」意外の、よくある会話のネタとは?

家族以外では、「仕事」についても触れてみよう。「仕事は何をしているの?」などと聞き、あなたの仕事と類似している点などを話していくと良い。

さらに「趣味は何ですか?」と聞いて、スポーツや好きなウェブサイト、テレビ番組、そして映画など、お互いの共通しているところを見つけることで話が弾む。

ほかにも「ガス料金はどうなっているの?」など、「日常のニュース」を話題にするのも、話を始める良い手だ。誰にでも当てはまるこれらの話題を使うことで、緊張感をなくし、リラックスして会話や雑談に臨めるようになる。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/会話,雑談力/話し方教室ニュース・スタッフ委員会