話し方教室東京 コラム-時間配分と段取りで、土壇場のプレゼンテーション準備も乗り切れ!

土壇場の準備でプレゼンテーションを成功させるには

「ライフハッカー」では、プレゼンテーションの準備が十分とは言えない状況下における土壇場の準備について紹介している。

土壇場をどのように乗り切るかによって、プレゼンテーションの結果が左右される。つまり、土壇場の準備が成功のカギになるという。

土壇場のプレゼン準備では、時間配分と段取りが命

プレゼンテーション本番の1時間前にパワーポイント資料を作成する場合は、時間配分と段取りが非常に重要になる。

例えば、まず、最初の10分を目途に、重要な手掛かりとなるキーポイントを纏める。話し手の伝えたいメッセージを明確にした上で、文章ではなく、単語で短く伝える。キーワードやキーフレーズを用いて明瞭簡潔に表現する。そして、次の10分で写真、画像、グラフや表などの視覚的ツールを選定する。

その後、35分で簡単なプレゼンテーションを構築する。マイクロソフトの「PowerPoint」やグーグルの「Slides」をはじめ、プレゼンテーションソフトを活用すると作成時間を短縮できる。

ちなにみ、デザインテンプレートは、各テーマに沿ったデザインが施されており、文字色・サイズが設定されている。それゆえ、デザインテンプレートは、白黒のスライドと比べて洗練された印象を与えられる。

そして、最後の5分間を最終的な確認にあて、余裕を持たせると良い。

■ 記事関連・話し方講座/実戦20分プレゼンテーション能力開発・話し方教室■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
↓登録はこちらから↓