あがり症克服の話し方教室(東京)|死ぬより怖い、人前でのスピーチ恐怖症・あがり症を克服する!

積極的心構えで、スピーチの成功を念じる

ある調査・統計では、多くの人が死ぬよりも、人前でスピーチをすることに恐怖を感じているという結果がでている。では、如何にしてその恐怖に打ち勝つのか、その方法をオリット・オストロウィアク氏がオーツーエフェクトの記事で紹介している。

まずは、何事も前向きに捉えていく思考方法「積極的心構え=PMA」を実践し、スピーチを行う前に成功すると、自信を持って心に言い聞かせると良い。信じることをしなければ、何も成功につながらないからだ。

聴衆を知り、コミュニケーションギャップに注意してスピーチする

オーディエンスのことを理解して、より興味を引きつけるプレゼンテーションにカスタマイズしていくべきだ。その際、偏りが生まれないようにするため、性別や世代、文化、性格の4つのコミュニケーションギャップ、このどれにも当てはまらない内容にする必要がある。

また、即興でスピーチは決してやるものではない。話す内容を何度も録音して、繰り返し聞き、修正を加えていく作業を続けるべきだ。そうすることで、スピーチの内容をあなた自身が理解できるようになる。準備を確実に行っておくことが重要なのだ。

■ 記事関連・話し方講座/
あがり症専門・話し方教室(初心者スピーチコース)
重度あがり症・声の震え・吃音・どもり・赤面 矯正専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/あがり症克服の名門・話し方教室 日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会